新宮町合併60周年

タテ

新宮町は、
昭和30年4月1日に新宮町と立花村が合併して『新宮町』となり、4月1日に合併60周年を迎えました。


この大きな節目を町全体で祝い、将来に向かってさらに飛躍する年とするため、「合併60周年記念」のさまざまな取り組みを行います。



2015年3月31日には新宮町の人口が3万人を突破し、新宮町に住んでよかったと新しく転入してきた皆様にも思って頂けるような取り組みを新宮町おもてなし協会としても頑張っていきたいと思っております。

◆新宮町合併60周年のロゴマークに関して
 笑顔をモチーフに親しみやすく、温かみを感じさせるロゴマークを作成しました。「60」の丸の部分は、町民と行政が互いに信頼し、理解し合いながら目標に向けて良いまちづくりを心がけることで、お互いが笑顔となり、人も自然もいきいきしていることをイメージしています。
 カラーリングは、玄界灘をイメージした「マリンブルー」と立花山をイメージした「グリーン」、それにみかんをイメージした「オレンジ」を使用しています。
 シンプルで可愛らしく、幅広い年齢層にも受け入れやすい、親しみのあるロゴマークとしています。



◆新宮町合併60周年記念の主要事業一覧

・ 4月29日(水・祝) 新宮町クリーン作戦-ラブアース・クリーンアップ2015-
20150429_085213





⇒詳細はこちら

・ 5月 4日(月・祝):博多どんたく出場『しんぐう60(ろくまる)どんたく隊』
1







⇒詳細はこちら


・ 5月24日(日)  :『東儀秀樹×塩谷哲 ~光り降る音~』
5.24


















⇒詳細はこちら

・ 7月17日(金)  :美輪明宏講演会『生きやすい生き方』 ⇒詳細は作成中
・10月25日(日)  :新宮町合併60周年記念式典開催 ⇒詳細は作成中
・未定       :『原動機付き自転車(原付)』の新宮町オリジナルナンバー作成 ⇒詳細は作成中

シェアする