香ノ木古墳群

平成4年度に、6世紀末頃と思われる3基の古墳を調査しました。そのうち1号墳は長大な横穴式石室を有する直径約12m程度の円墳でした。遺物はガラス玉約100個、須恵器約40点を検出しました。それらの他にもこの付近に、3基の古墳を確認しています。

シェアする