歴史 一覧

神木遺跡

昭和63年度に調査を行いました。弥生時代後期の集落跡で、住居跡等11軒を確認しました。また、包含層からは縄文時代中期の阿高式土器を発見しまし…

詳細を見る

大森古墳群

平成元年度に2基の古墳の調査を行い、1号墳は竪穴系横口式石室を主体とする、径約14mの円墳であることが分かりました。遺物は鉄剣、鉄刀、鉄鏃、…

詳細を見る

三代・須川3号墳

平成4年度に調査を行いました。半壊していましたが、土器、鉄刀、豊富な玉類と金箔製胡禄(弓の入物)等を発掘しました。古墳の大きさは直径が約13…

詳細を見る

瓜尾・梅ケ内古墳群

新宮町と古賀市との境の丘陵にある古墳群です。6世紀後半~末頃と思われる30基を超える古墳がありました。平成3年度から8基の古墳(15号~22…

詳細を見る

香ノ木古墳群

平成4年度に、6世紀末頃と思われる3基の古墳を調査しました。そのうち1号墳は長大な横穴式石室を有する直径約12m程度の円墳でした。遺物はガラ…

詳細を見る