相島活性化協議会のホームページができました

相島活性化協議会について

新宮町は、福岡県の北西部にあり、福岡市の北東側に隣接しています。

新宮町から福岡市までの距離をJR鹿児島本線でみると、新宮中央駅から博多駅(福岡市)までわずか14.8㎞です。

相島(あいのしま)は、新宮漁港から北西7.5㎞、町営渡船で約20分の海上に浮かぶ離島で、万葉集や続古今集にも詠われた歴史ある島です。

以前から釣りや史跡散策、バードウォッチングを目的とした来島者が訪れていましたが、

「猫の島」としてCNNやNHKなど国内外のテレビで報道されたことから、猫観察を目的とした来島者が増加しています。

一本釣りや採介藻、養殖業を主とした漁業が盛んな島でしたが、その他の産業が乏しく、若者の島外への転出が相次いだため、

人口減少と少子高齢化が急速に進行し、現在、人口270人程度で高齢化率は60%を超えています。

このような現状を打破するため、島民や各種団体が中心となり相島活性化協議会を発足し、産業振興や移住促進などの取組を検討・実施しています。

 

相島活性化協議会のホームページ「相島.net」にて取り組みを紹介しています。ぜひご覧ください。

http://aino-shima.net/