新宮海水浴場

------------- 新宮海水浴場情報 -------------

【場所】福岡県糟屋郡新宮町下府
【営業期間】7月1日~8月31日(2018年度)
【電車】西鉄貝塚線西鉄新宮駅から徒歩5分
(JR福工大前駅や新宮中央駅から西鉄新宮駅までの
新宮町コミュニティバスマリンクスの運行あり)
【車】九州自動車道古賀ICから約15分
【駐車場】駐車場(160台/無料.期間中のみ駐車場有)
→海岸の目の前まで車で進入可能。
【設備】簡易トイレを設置
(海岸に行く途中に設置、トイレットペーパーは置いていません)
【問い合わせ】092-981-3470

※海水浴場でのキャンプ可、焚き火は禁止、
※深夜花火禁止(22:00~翌日の日の出まで)
※ゴミは必ずお持ち帰りください。

★新宮ライフセービングクラブ
【期間】7/1から8/26までの土、日、祝
【時間】9:30~17:00
→天候不良の際など急に活動を中止する場合があります。
【ご案内】
・新宮ライフセービングクラブ さんによる
新宮海岸による活動状況などは下記サイトで
ご確認の程をよろしくお願い致します。
→https://www.facebook.com/shingu.lc/?fref=ts

★海の家 新宮屋 
【期間】7/9から8/31まで
【時間】9:00~18:00
→天候不良の際など予告なしに定休日にする場合があります。
【連絡先】092-963-1221
利用料金などお気軽に直接お問い合わせください。
→Facebookはこちら

sunahama

夏季に開設される海水浴場は、
町民はもちろん福岡市や近郊からの海水浴客で賑わいをみせる。

白い砂浜と青いマツ林が特徴的な海岸は、
県下屈指の沿岸美を誇る場所として有名。

 

matu

新宮海岸は、砂浜や松林などが美しい景観を楽しめる
散策コースとしても親しまれています。

ゆるやかな弓なりのカーブを描く海岸は通称「パラソルのふち」ともいわれ、海岸線には歳月を感じさせる松が2キロ以上にわたって植えられています。

これは17世紀、当時の福岡藩が植林したもので、海風や砂から作物を守る目的から
「楯の松原(たてのまつばら)」と呼ばれました。

 

shingu.kaigan