行ってみよう!in立花山


『行ってみよう!』シリーズ第3弾!
今回は新宮町から「立花山」への行き方についてまとめました。
ハイキング気分で気軽に自然に親しめる山として一年を通じ休日には家族づれで賑わう山です。また、山頂付近には、樹齢300年を越えるクスノキが自生しており、国の特別天然記念物に指定されています。
立花山にお越しになる際は参考にしてみてください。

《設備》
トイレは六所神社と登山口入口近くにございます。
登山が始まりますとトイレがございませんので、
お手洗いを済ませて登っていただく事をお勧めします。

六所神社トイレ

新設トイレ(登山口入口近く)

《アクセス方法》

  • 公共交通機関を利用して
    立花山にお越しの際は、
    西鉄新宮駅(西鉄貝塚線)又は
    JR福工大前駅(鹿児島本線)から
    新宮町のコミュニティバス(マリンクス)を
    ご利用頂いて《山らいず線 佐屋行き》にご乗車いただき、
    立花小学校前までお越しください。
    立花山登山者向け時刻表のダウンロードはこちら
    バスを降りられた後、車線を向いた (バス停を見ている) 状態でバスの進行方向に進みます(上り)。
    約5分歩くと登山コースの出発点である六所神社に到着します。


    横断歩道も直進してください。
    ※学校沿いを歩行される方はガードレールがございません。
    交通量も多いため歩行の際は充分にお気を付けください。

    六所神社には県指定天然記念物に指定されているカゴノキがあります。
    登山の安全祈願と併せてぜひ立ち寄られてください!

     

  • 車でお越しの方は駐車場が2ヵ所ございます。
    立花山登山者駐車場が登山道に一番近く、駐車できる車の台数も多いためお勧めです。もちろん、お手洗いも登山口駐車場から少し登ったところにあります。駐車場までの行き方
    古賀ICより、3号線を福岡方面に進みます。
    ニトリの前を過ぎると新宮町に入ります。

    そのまま3号線を、いくつか信号がありますが、洋楽の青山(須川の交差点)が見えるところまで直線します。


    途中、立花山の案内標識もございます。

    洋楽の青山の手前(須川)の交差点で左折します。


    左折後、直進。
    約2kmで六所神社に到着します。


    二又の信号を久山方面に進んでください。

     

    六所神社前の駐車場より、そのまま道なりにお進みください。

    六所神社より約600m先で立花山登山者用 駐車場入口の看板が立っている曲がり角で右折します。
    目印として曲がり角のところに《じぃ&ばぁ》と書かれた建物がございます。

    右折後、急な坂道を約80m進み左手に立花山登山者駐車場に到着です!


    立花山登山者駐車場の地図はこちら↓

  • ★日曜日だけのお得な情報★

    立花山の周辺では日曜日だけ日曜市(9:00~14:00)が行われています。
    地元の農家さんが旬の野菜や果物などを販売しています。
    人気の商品は早く売り切れてしまいますので
    是非チェックしてみてください!
    商品が無くなり次第終了となります。
    お早めにお越しください!

    立花山登山者駐車場より約500メートルほど久山方面に進んだところ左手にございます。
    駐車場もありますので、ぜひお帰りにお立ち寄りください。

    ★お願い★

    • スパイク付きのシューズはご遠慮ください。
      ※木の根っこに傷がつくと木が病気になり、
      立ち枯れなどの原因にもなります。
    • ゴミ箱等のご用意はしておりません。
      ゴミは各自お持ち帰りください。
      綺麗な山を保ち、楽しく登山できるようにご協力お願いします。